週5日のフルパートって辛いですよね?パートと常勤のメリットとデメリットを教えて!

週5日のフルパートって辛いですよね?パートと常勤のメリットとデメリットを教えて!

同じパートでも、フルパートというのは常勤と同じ勤務時間で働く事になりますから、
パート気分で考えているとかなり辛いと思います。
フルパートは、勤務時間がハードなだけに、パートに比べると時給は優遇されています。
それに、同じ勤務時間で働くにしても、常勤のように責任の重い仕事を任される事がありませんから、精神的に楽です。
しかし、フルパートの場合、いくら常勤と同じような勤務形態でも、年収にかなりの差がでます。
フルパートは福利厚生が劣っていますし、ボーナスもありません。
ボーナスが出る職場もありますが、常勤に比べると安い金額です。
それに、フルパートは退職金がほとんど出ませんから、長く働く事についてのメリットがありません。

常勤で働く場合は、フルパートとは違い、責任感が強いられます。
残業や夜勤はもちろんありますし、精神的にも肉体的にも負担が大きい働き方です。
しかし、その分給料や福利厚生の面ではかなり恵まれています。
看護師バイトとは、違って常勤で働いていると、有給休暇を使う事ができます。
病気で休んだ時など、有給に振り替えれば、給料が減ってしまう心配はありません。
それに、育児休暇など、いろいろな休暇がありますし、病気で長期休暇をする場合にも、社会保険で給料の何割かが保証されます。
最も大きなメリットは、ボーナスや退職金がある事です。
ボーナスがあるのとないのとでは、年収に換算すると大きく違いがでます。
それに、退職金がでるのは、長く働く上でメリットがあります。

フルパートにしても常勤にしても、メリットとデメリットがあります。
結婚や出産などで生活環境は大きく変わりますから、その時の自分のライススタイルに合わせて、上手に選択する事が大切です。

2014年4月27日|