長く看護師派遣を続ける方法

長く看護師派遣を続ける方法

pixta_12644834_S.jpg
看護師が派遣として働く場合、同じ職場で長く働く事が出来ません。

スタッフの安定化やスタッフ不足を解消する為に作られた派遣法があり、職場や施設は、3年以上連続して派遣看護師を雇う事ができないんです。

派遣期間が過ぎると違法になってしまう為、派遣看護師を一旦解雇して、期間を空けた上で、再度、派遣看護師を雇うかたちになります。

ここで気をつけなくてはいけないのは、一人の派遣看護師に対しての期間が3年ではない、という点です。


すでに看護師が派遣されている場合は、その看護師が働き始めた時点から期限がカウントされているので、丸々3年働ける事は少ないんです。

派遣で働く場合、派遣期間がくるまでは派遣として働き、そのまま同じ職場で直接雇用となる、紹介予定派遣がありますが、ほとんどの看護師は、直接雇用にはならずに、他の派遣先で働く事を選択しています。

それには、給料が関係しています。

派遣は、時給が高い事で人気のある働き方ですが、直接雇用になると、給料が大幅に下がってしまうのです。

時給が500円近くも下がってしまうケースがありますから、いくら安定して働けるとしても、直接雇用を選択しない理由がわかります。

長く派遣を続ける為には、派遣期間がどのくらい残っているのかを事前に確認する事が大切です。

派遣期間が切れる前に、次の派遣先を決めておけば、仕事が空いてしまう事がなく、スムーズに次の職場に移る事ができます。

看護師求人情報サイトを利用すれば、いろいろな派遣先があり、派遣の他に、単発バイトも豊富ですから、コンスタントに仕事を続けるのにはお勧めです。

派遣先が決まるまでの繋ぎとして単発バイトを入れるのも、とても賢い働き方です。

2015年3月27日|